本当にそこで良いのか?

こんにちは。訪問理美容『栗の木』代表の栗栖颯です。

今、自分が使っている時間やお金は本当にそこで良いのか?

仕事、SNSなどの発信、勉強していること、人間関係、、、、

僕たちが何かをする時、考えるポイントの一つに

“将来に繋がるかどうか”

がある。

例えば、SNSへの投稿

YouTubeやInstagramへの投稿のほとんどは流行っているものや時事ネタが多い。なぜなら、みんなすぐに反応してくれるからだ。

しかし、それで良いのか?

その投稿は10年後どうなってる?

流行りや時事など、今みんなが反応してくれるもののほとんどは今しか見られない。

10年後や20年後には価値のないものとして誰も見てくれないだろう。

僕たちが何かをする時、選択するべきは“不変的”であること。

10年後も20年後も価値が下がりにくい変わりにくいことを選択するべきだ。

もっと言うと、価値が上がるものもある。

例えば、僕が今している訪問美容師という仕事。

訪問美容師に求められるものは

経験と実績と信用。

どれも今すぐに手に入るものではないが、時間と継続により得られる(価値があがる)ものだ。

僕は25歳で訪問理美容『栗の木』の活動を始めた。ここから10年継続してもまだ35歳。そしてその頃には訪問理美容を10年したという経験と実績、そしてそれにより信用もしてもらえる。

だから、最初に顧客と呼べるお客様が少なくても不安にならない。

今自分がいる場所、使っている時間やお金が本当にそこで良いのかをしっかり考えて選択するべきだ。

長い目で見てストックになるのか

今だけのフローで終わるのか

しっかり考えよう。後々苦しくならないように。

Copyright© VIDEO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.