資産

こんにちは。訪問理美容『栗の木』代表の栗栖颯です。

資産について。(少し文章が分かりにくいかもしれないので集中して読んでください。)

資産には有形のものと無形のものがある。ざっくり説明すると

有形の資産はお金・土地・株・家・車など

無形の資産は仲間・技術・知識・信用・信頼など

多くの方は有形の資産(お金や物)のために働いている。もちろん生きていくためには少なからずお金などは必要になる。

ただ、これだけは知っておくべきだ。

有形の資産は簡単に価値が下がるのに対して

無形の資産はその価値が下がりにくいということ。

そして、無形の資産(仲間・技術・信用など)が多ければ有形の資産(お金・物)は手に入りやすい。

ここから僕の考えを。

有形の資産と無形の資産、どちらを先に手に入れるべきか。

僕の答えは

無形の資産

なぜなら、有形の資産(お金)があっても無形の資産(技術や信頼)を手にすることはできないから。

少し例えて説明する。

仕事内容と給料が全く同じ2人のサラリーマンがいるとしよう。2人とも自由に使えるお金は10万円。

1人は10万円のうち8万円を貯金し、残りの2万円を娯楽に使う。

もう1人は趣味の動画制作に10万円全てを使う。

10年後この2人はどうなっているか。

前者の8万円貯金したサラリーマンは10年後960万円(約1000万円)貯金ができた。

後者のサラリーマンは貯金はない。しかし、動画を作る技術と動画制作の過程で知り合った仲間、さらに10年間動画を制作したという信用と実績ができた。

さて、ここで比較する。

1000万円

動画制作の技術、仲間、信用、実績

どちらの価値が高いか。

僕の考え方は、どちらを持っていればもう一方を回収できるか

1000万円を使って技術、仲間、信用、実績を手にすることはできません。

しかし、

技術、仲間、信用、実績があれば1000万円を手にすることはできます。さらにそれ以上のお金を手にすることができる。

有形の資産の価値はすでに決められており、それ以上になることはほとんどない。(1000万円には1000万円の価値しかない。)

しかし、無形の資産の価値はいくらにでもなる。

今自分が持っている資産は何なのか、

また何に時間やお金を投資しているか、

そして、長い目で将来を見た時にどの資産があれば人生が面白くなるか

じっくり考えて今とるべき行動を決めてください

これ何かのヒントになるかも。

Copyright© VIDEO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.