ヘアセットで大切なこと。

こんにちは。大阪で美容師をしているクリスハヤテです。今回はヘアセットをする上で大切なことについて書いていきます。

皆さんは、ヘアセットをどのようにしてしていますか。もちろん髪の長さやヘアスタイルによってセットの仕方や使うスタイリング剤が変わります。しかし、ヘアセットをする上で髪の長さやヘアスタイルが変わっても「これだけは変わらない!」と言える大切なことがあります。それは

ドライヤーの仕方。

そんなこと?

って思ったあなた。だからセットが上手くいかないんです!

これ、本当に大切です。例えば女性の場合、ヘアアイロンを使ってセットをする方が多いと思います。僕の経験上、ほとんどの女性が朝起きてドライヤーをしないままで髪を巻いていく方が本当に多い印象です。

もし、美容師が同じ状態(寝起きのままドライヤーもしていない状態)で巻いても上手く巻くことはできません。なぜなら

根元が整っていないから

根元の毛があっちこっち向いた状態では毛先の方でどれだけアレンジしようとしても根元のクセに勝てるわけがありません。まとまるわけがありません。

そこで大切なことがドライヤー。

ドライヤーで髪の根元の向きを整えてあげることがヘアセットにおいては一番大切です。メンズも同じですよ。ドライヤーでしっかり髪の状態をフラットにしてあげたところにスタイリング剤をつけることでしっかりまとまったセットが可能になります。

良いドライヤーの仕方

まず、髪の毛を少し濡らしてください。ポイントは水をなるべく根元につけること。寝癖が凄いところはしっかりつけても良いです。そしたらドライヤーをしていきます。

ドライヤーも根元を中心に風を当てていきましょう。毛先にばかり風が当たるとパサついてしまい髪のダメージに繋がるので注意してください。

ドライヤーの風を当てながらもう一つの手で髪を動かしてください。シャンプーをする時と同じ要領で左右に髪の毛を動かしていきます。こうすることで髪の毛がフラットに整ってくれます。完全に乾き切ったらセットのしやすい土台が完成です。ここからヘアアイロンやスタイリング剤を使用していきましょう。

きっと、今までセットが上手くいかなかった人もこれでやりやすくなると思います。誰でもできることですが、意外と皆さんサボっているかも、、、

髪の毛が上手くいくと一日気分も上がりますね!ぜひセットする前はドライヤーを意識してください。

Copyright© VIDEO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.