美容師は当然ブラック企業です。

こんにちは。大阪で美容師をしているクリスハヤテです。今回は「美容師になるならブラック企業で働くことを受け入れろ」というテーマで書いていきます。

美容師と聞いて一般的にイメージされるのは

低給料・長時間労働・少ない休み

こんなところでしょうか。そしてこれらのイメージは大体正解です。なぜ大体というのかというと給料に関しては自分次第であげれるので!ただ労働時間と休みに関しては正解ですね。そして、美容師になるのならそれは受け入れてください。

なぜなら技術職だから。

美容師の技術は本当に簡単ではありません。適当にするのならそれまでですが、本気でお客様のことを考えている美容師であるのなら寝る間も惜しんで練習します。知識や情報を取り入れます。そこまでしてやっとお客様に喜んでいただける美容師になれます。僕もまだまだ勉強中です。

もし、美容師になろうと考えている人でなんとか楽してやろうと考えている人がいたら美容師にならないほうがいいかもしれません。

なぜなら、そんな人はお客様のことを本気で考えれないと思うから。お客様のことを考えるから、喜んで欲しいと思うから技術向上や知識・情報の獲得に自分の大切な時間を使える。

そこを怠っている美容師の技術やサービスはまずお客様にばれます。真剣に美容師という仕事に向き合っている人には例えお店の場所が遠くてもお客様はきてくれます。

美容師になった最初の方は心が折れそうになるかもしれません。勉強することの量が多すぎるし、その一つ一つが簡単ではない。正解はないが許容範囲はあるので。ただ、これだけは覚えておいてください。

真剣にやればやるほど面白くなる。

きっとどの仕事でもどのスポーツでも同じことを言えると思いますが、美容師も絶対にそうです。最初はできないことばかりで嫌になるけれど、頭と手と時間を使ってやり続ければ、気がつけばできることが増えている。そして周りの人にも認めてもらい仕事を任せてもらえるようになる。必要とされるようになる。もうこうなったら面白くて仕方がないと思います。そして、ある程度できることが増えるとそこから先の技術はわりと簡単ですよ。

なんでもそうですね。最初からできる人なんていなくて、後からついてくるんです。目先のことばかり考えず、少し長い目で考えてみてください。今ぶつかっている壁はそのうち超えれるので。

腐らずに続けてください。そしてお客様のことを考え続けてください。

いつか「なんであれで悩んでたんだろうな〜」って笑える時まで続けましょうね。

美容師めちゃめちゃ面白いんで!ブラック企業上等です。

Copyright© VIDEO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.