なぜ、美容師が機械にできないのか。

こんにちは。大阪で美容師をしているクリスハヤテです。今回は「なぜ、美容師が機械にできないのか。」を僕なりに書いていきます。

今、世の中はすごいスピードで変化しており何がどれぐらい変わっていくのかが全くわからない世界になってきています。頭のいい人たちはある程度どんな風に変化していくのかを把握しているのかもしれませんが、僕のような普通の人間にはなかなか想像もできない。情報や賢い人たちが言っていることを掴みにいくことはできるがそこから未来のことを想像することは難しい。きっとたくさんの方が僕と同じように思っているのではないでしょうか。

そんな僕にも、なんとなく想像できていることがあります。それは

機械がより多用されること。

たくさんの仕事が機械にとって変わられていくことは僕でも想像がついています。ここ数年で一気になくなる仕事が増えるだろうなぁと。皆さんも想像できていますよね。

そんな中僕は美容師をしています。「美容師は機械にはできない仕事だ!!」とたくさんの美容師が言っていますが、僕もそう思います。それを言葉にしていきます。

美容師が機械にできない理由

1、正解がないから

2、サービス業だから

3、髪を切っているだけではないから

1、正解がないから

「あの人のカット微妙だったな」なんてこと、皆さんも経験あるのではないでしょうか?しかし、そのあなたが微妙だと思った美容師さんのカットを「すごく良い」と思っている方は絶対にいます。

ではなぜ良いと思う人と微妙だと思う人がいるのでしょうか?

それは正解がないから。例えば、画家だったらわかりやすいと思います。ピカソの絵を好きな人もいればあんまりだと言う人もいる。世の中の人全員が好きな画家なんてきっといません。美容師も同じです。全員が「この人じゃないとダメ」なんて美容師さんはいません。良いと思う人も微妙だなと思う人もいます。そしてその感覚の違いこそが作品をつくる仕事(画家や美容師)の良さだと僕は思います。

これがもし機械がするとなればどうでしょうか?

作品(髪型)に個性やこだわりがなくみんな教科書通りの仕上がりになる。全く面白くありません。作品をつくる仕事は機械にはできないと言われる理由はこう言うことだと思います。ただ、個性やこだわりのない作品を作っている人たちは機械にとって変わられるかもしれませんね。

2、サービス業だから

サービス業の本当の良さってなんだと思いますか?

僕は人の温もりだと思います。「何気なく話した店員さんがすごく優しかった。」「レジしてもらっただけなのに店員さんの笑顔に癒されたな。」など、僕たちは人と関わることで嬉しくなったり元気をもらえたり、頑張ろうと思えたりします。これを機械ができるとは思えません。

美容師はサービス業です。本気で美容師をしている人はお客様のことをすごく考えています。どうやって喜んでもらおうかな、楽しんでもらうためには何をしようかなど。美容室で遅くまで技術の練習をしているのも目的は「お客様により満足して欲しいから」。もちろん全ての美容師がお客様のことを真剣に考えているとは言えないかもしれませんが、本気で美容師をしている人の仕事は絶対に機械にはできない人としての魅力に溢れていると思います。

機械に変わられる仕事とそうでない人にしかできない仕事との差に「人だからこその魅力」が大きく関わってくると思います。

3、髪を切ってるだけではない

最後の理由は少しおこがましい内容になるかもしれませんが、僕が本気で考えていることなので温かく読んでいただければと思います。

僕は「美容師は髪を切る仕事ではない」と本当に思います。では何をするのか。それは

お客様の人生に寄り添う

どう言うことか説明します。

美容師はお客様にとってすごく絶妙な距離感だと思います。もちろん家族ではない。かと言って友達でもない。でも一年に10回ほどは会って、お客様にとってすごく大切な髪の毛を預けてくれる。長く同じ美容師に髪を任せている人はきっと経験あると思います。

悩みを相談した。

進路についてアドバイスを求めた。

僕も本当にたくさんの方に相談して頂きます。悩みや進路、家族のこと、恋愛のこと、などなど。お互い髪の毛の仕上がりのことを忘れて話し込んだこともあります。それは絶妙な距離感の美容師だから話しやすいのかもしれません。

そして、僕たち美容師は中途半端にお客様のことを考えません。真剣にその人の人生がより良くなるにはどんなアドバイスをしてあげたら良いのかな。本当に考えます。自分自身の人生よりもお客様のことを考えているかもしれない。(それは嘘かもしれない。笑)でも、本当にそれぐらい考えています。だから、たくさん本も読みたくさん勉強して信用していただける人になろうと。

そして印象を左右する髪の毛を任してもらう。

こんな仕事を機械ができるわけがない。人だからできること。人にしかできないこと。美容師は本当に素晴らしい仕事です。

最後に、自分自身と美容師をしている人に。

僕たち美容師は印象だけではなく、お客様の人生まで変えれる仕事をしていると思います。だからこそお客様に真剣に向き合って、常に技術と人間性を磨きましょう。偉そうに言って申し訳ありません。でも、頑張りましょうね!

Copyright© VIDEO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.